GK的ピーストのおはなし(6)「状態をシフトする」 2013/07/12

おはようございます

ピーストメール金曜日、
一般社団法人 平和戦略会議、
事務総長の岡空 です


今週は
暑かったですね!

口に出しても
状況は変わらないのに
それでも、
口に出さずには
いられないほど、
暑い!ですね


みなさん、
バテずに、
がんばっていますか?

溶けてしまいそうな
日差しですが、
今週もあと一日、
爽やかに参りましょう





さて、では、
さっそく、恵美子さんのはなし


以前の回で、
追い風に出会った後にも
すぐに収入が安定したわけでは
なかった様子を
紹介させていただいたかと
思います


単価の安い仕事が多かったり、
不定期な仕事が多かったり…、
こういうことは、
自分では、なかなか
コントロールできませんし、
実績の乏しい
起業間もないころには
なおさら直面しやすい
状況です


こうした状況が続くと、
自分の仕事の価値は
もっと上なのに、とか、
もっとトータルな仕事が
できるのに、とか、
つい愚痴りたくもなりますね
ちょっと
恨みがましくも
なったりして、、、


恵美子さんの場合は
こうしたときを、
どう受け止めたのか、
聞いてみました



答えは、


目の前の仕事を
感謝して受け止める
しかなかった、という
状況を受け入れた
というのが一つ


もう一つは、
条件の厳しい仕事ほど、
勉強になる、という
受け止め方を示すものでした


追い風の中にあっては、
厳しい条件にもポジティブに
向き合うことができた
ということもあるでしょう


そして、コツコツ、
実績を築いてきたというのは、
前回までのおはなしの
とおりです





もちろん、
執筆やテレビ出演
といった仕事や
大学非常勤講師、
財団理事、
企業の契約アドバイザーなどの
ポジションは、
一日にしてならずです


しかし、
いつから、どのように
シフトしていったのでしょうね?
素朴に、氣になるところです


聞いてみました


そして、
とても驚きました!!!



なぜか


単価の安い仕事、
不定期な仕事を、
いまもたくさん、
ほんとうにたくさん、
やっているのです


ときどき、
予算のある仕事や、
露出の高い仕事が、
混ざっている
というのが現実


つまりは、起業時と比べて
お客さまや仕事が
特別切り替わっている
わけではないのです


恵美子さんの中では、仕事に
金額による区別はないとのこと

これは、前出の森下洋子さんも
同じことをおっしゃっていました


恵美子さん、いわく、
10か20か、わからないけれど、
コツコツ一生懸命やっていると、
10何個目か、20何個目に、
神様がご褒美をくださる、
のだそうです


そして、やはり、
条件の悪い仕事ほど、
工夫が必要で
勉強になる、のだそうです


恵美子さんは、一切、
営業的な取り組みを
していません


それでも、
お声がかかるのは、
仕事を区別しない
現場へのこだわりや、
仕事への真摯な姿勢についての
評価なのかなあと
想像することができます


妻に、
学びますね





先日、
平和戦略塾で
講師をお願いした
メンタルコーチの
馬場真一さんは、
状況は変えられなくても、
それを受け止める
自分の状態は変えられるし、
ゆえに、状況が変わらなくても
自己実現は可能、という
ニュアンスのことを
おっしゃっていました


然り!です


自分の状態は、
一瞬で変化することが
ありますね


そして、それと同時に
逆境に思えていたことが
感謝の対象に
置き換わったりもします


この暑さも、
自分の状態を
シフトすることで、
感謝の対象にできるかも
知れませんね


今週も最後まで
お付き合いくださいまして
ありがとうございました


今週も
お疲れさまでした
よい週末を
お過ごしください


では、また来週♪





 
こちらも注目!もっとも身近な人との接点を考える

ピーストライブ ~平和戦略会議公開セミナー~ パートナーシップと平和戦略
⇒ http://www.reservestock.jp/events/16593/

7月にやりますので、ぜひ覗いて見てください。

下記にもありますが、手軽に平和戦略を学べる動画を鶏揃えております^^
ぜひこのメールの下部にて紹介しているピーストチャンネルご覧になってみてください。



お客様の声
http://www.reservestock.jp/page/user_recommend/1503


この記事に対するあなたの感想をお待ちしております。
http://www.reservestock.jp/subscribe/9790#kansou


メルマガバックナンバー, 岡空 俊輔