GK的ピーストのおはなし(19)ダイエットの心得 2013/10/11

こんにちは!


ピーストメール金曜日
事務総長の岡空俊輔が
お届けいたします


今年収穫の新米、
もう召し上がりましたか?
スーパーの店頭には
秋刀魚や、栗を見かけますね
味覚の秋の到来でございます



そんな季節感を尻目に
ダイエットに励んでいる
友人がいます


大好きなチョコレートを
断つなど、
カロリー制限と、
スクワットなどの筋トレをもって、
短期間に、
効果も見えはじめました


健康運動指導の
専門家である
えみこさんに聞くと、
食事制限による
一月の減量の目安は、
3kg程度にとどめた方がよい
とのことです


なぜならば、
それ以上の食事制限による減量では
筋肉量をキープできなくなるため、
基礎代謝が落ちてしまい、
カロリー制限を解くと、
その摂取カロリーが増えた分、
リバウンドしてしまう
という理屈です


せっかく減量しても、
知らずのうちに
リバウンドしやすい身体を
つくってしまっているなんて!


さらには、筋肉が落ちて、
締まりもなくなり、
運動が辛くなるという
悪循環まで引き起こすとすると…



ダイエットの仕方には、
十分な知識と、
注意が必要だということが
わかりますね


何ごとも
短期的な成果だけでは、
その善し悪しは
計れないのです
少しずつであっても
継続的な成果を
得ることができることができてこそ
しあわせですよね



もう一つ、
ダイエットに関して
えみこさんは
興味深いことを言っていました


「いまの自分を好きになれないと
 うまくいかないのよ」


ふつう、いまの自分が好きでないから
ダイエットするんじゃないの?
と、思いませんか?



私には、疑問に思えたので
さらに聞いてみました



「例えば、1kg痩せたとすると
 それは、進歩に違いないのに
 身体の変化って、そう大きくはでません

 どんなことでも、
 とくに当事者にとっては、
 そう、みるみる成果が出る
 ということはないんです

 小さな変化を喜べたり、
 変化がなくても、
 きっと変化するよ、と
 愛でることができたり、
 あるいは、不調が起きたとき、
 すぐにケアしていくためにも
 いまの自分を大切にできないと
 上手に続けていけないんです」



なるほど、ですね



「それから、食事などを制限する際に
 ビールが350ml缶約145kcalを
 これしか飲めない、と思うか、
 ダイエット中だけど、
 これだけは飲める、と思うか、


 同じがまんでも、
 心のもち方によって、
 モチベーションが違ってくるし、
 体重が減った後の行動にも
 影響があると思います」



自分のいまをいかに肯定して、
受け入れるか、


その違いによって、
継続性に差が生じるという訳ですね



これはビジネスなどにおいても
同様のことが言えそうですね


小さな成果や、報酬を
ありがたいなぁ、と思って
受け入れると、次もがんばろうと、
思えますものね



ふうむ
今週は、ダイエットの
技術的な話題のはずが、
人間行動学的(?)な
深い内容に
スライドしてしまいました


きょうも最後まで読んでくださって
ありがとうございました


今週もおつかれさまでした
素敵な週末をお過ごしくださいね




では、また来週





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


パートナーシップを考える
ステップメール好評です
ありがとうございます

「妻に愛され、男を上げる 100のかんたんな方法」

パートナーシップの質をアップするためのエッセンスを
ばっちり100項目お届けします

男性はもちろん、女性のみなさんには
不可解な男心を知る機会にもなると思いますので、
どうぞ、気軽に登録してみてください

よろしくお願いいたします

ご登録はこちらです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.reservestock.jp/subscribe/8928




この記事に対するあなたの感想をお待ちしております。

フェイスブックにて感想頂くか、
http://www.reservestock.jp/subscribe/9790#kansou

このメールに感想を返信頂ければ幸いです。


メルマガバックナンバー, 岡空 俊輔