からだは、あたまより、あたまがいい(2) 2013/11/01

こんにちは!


ピーストメール金曜日事務総長の岡空俊輔が
お届けいたします


今週は
著作「いじめと探偵」が話題の探偵の阿部泰尚さんをゲストに
ピーストライブを開催しました


いい話がたくさんありましたね


「競うことを辞めたら、 ステージが上がり、他とは分野さえ違うことになった」


シビレましたねぇ


他と同じ土俵で競うことに執着すると、
その範囲に収めることのできない可能性を
スポイルしてしまうことがあります


逆に
誰かと比較した自分ではなく、
自らめざす自分にフォーカスすることで、
求心力の渦は、より強くうねりニーズをもつ人々を
引き寄せていくのですね


詳しくは、動画の公開がお待ちください


期待大ですよ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、今回から
『からだは、あたまより、あたまがいい』の本題


「当たり前のことを見直す」からだの動かし方について


今日の動作は3ステップいずれも書き出す作業です



頭の中でまとまりにくいこと焦点を得にくいことでも
書き出すことで、そこに引きずり出されるように
思いや考えが出現してくることがありますね



からだの動かし方①は、
《身の回りの日々の当たり前を書き出す》です



例えば、古くからのお客さま

例えば、ビジネスパートナー

例えば、社員たち

例えば、下請けの企業

例えば、配送業者

例えば、材料問屋

例えば、加工工場

例えば、いつもの食堂

例えば、家族 などなど



どんどん書き出していきますそれが本当かどうかなど、
あまり問題ではありません


思いつくままに自分の周囲を見回しながら
どんどん書き出してみましょう


まずは、それだけでいいですね



ひとしきり書き出したら、からだの動かし方②
《そのきっかけを書き出す》です



忘れていることもたくさんあると思いますが、
細かなことはあまり氣にしなくて大丈夫


このことをやってみるだけで、
毎日、当たり前のようにあることも
決して当たり前ではないことに氣づくはずです


あるご縁を、自分がチョイスしたと考えたとします
それも事実ですが、必ず、お相手の方もチョイスしているはずです


自分から相手に流れがあると考えたとします
それも事実ですが、必ず同じ量の流れを
巡り巡っては受け取っているに違いありません


もっと単純なことには、
ごまんとある選択肢、組み合わせの中から
つなげられたご縁な訳です


ありがたいですよね、感謝ですよね


そして、
からだの動かし方③《いまも期待にそえているか書き出す》です


なぜ、お相手が、あなたをチョイスして
今日までおつきあいしているのか
その理由が見えてきますね


ひいては、
自分の強みやよさを
再認識するきっかけになると思います



「愛と感謝が大切だよ」と言われてもなかなかピンと来ませんが、
ただ、書き出していくだけで、そのヒントがつかめた氣になったりします



ぜひあなたも試してみてください




来週は「楽しい氣分になる」
からだの動かし方について

ご紹介してみようと思っています



では、また来週




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



パートナーシップを考える
ステップメール好評です
ありがとうございます

「妻に愛され、男を上げる 100のかんたんな方法」

パートナーシップの質をアップするためのエッセンスを
ばっちり100項目お届けします

男性はもちろん、女性のみなさんには
不可解な男心を知る機会にもなると思いますので、
どうぞ、気軽に登録してみてください

よろしくお願いいたします

ご登録はこちらです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.reservestock.jp/subscribe/8928




この記事に対するあなたの感想をお待ちしております。

フェイスブックにて感想頂くか、
http://www.reservestock.jp/subscribe/9790#kansou

このメールに感想を返信頂ければ幸いです。


メルマガバックナンバー, 岡空 俊輔