考えるという事 2013/09/09

今日もメッセージを受け取ってもらってありがとうございます!

やすひさてっぺい@平和戦略会議 です。

昨日はセレブな会に参加してきました。

やすひさは、このメールマガジンの配信スタンドでもあるリザーブストックのプレミアム会員なんですね。

で、そのプレミアム会員がご招待される特別な会合に参加してきたのですが、まあおかしな人ばかりで楽しいひと時でした。

その前に日、土曜日にはやすひさが所属している公益社団法人所沢青年会議所の50周年の記念事業で、この1年間以上、ずっとこのために準備をしていて、それが終わったんですね。

本当によかった。

何も問題なく、各方面から賛辞頂きました。

全てが報われた瞬間でした。

よかったよかった。

ホントよかった。

色々思うところ、考えるところがありました。

ありがとうございました!



さてさて、ということで今日は「考える」ということを書いてみようかと思います。


あなたはどの程度考えていますでしょうか?

やすひさは、考えることをとても大切にしています。

自分が知らないことに遭遇すると、嬉しいです。
これが人から教えられたものだった場合、基本半信半疑でもあります。

う~ん。ちょっと違いますね。

疑いも信じもせず、ただ面白いと思って聞いています。

で、やすひさは決まってやることは確認をすることです。

聞いた話が調べられる事であれば、調べて確認します。
事実がどうかは必要ないことは調べませんけど、基本調べます。

やすひさはこんな言葉を大切にしていて、それを実践しています。



 疑うな
 信じるな
 確認せよ



調べてもわからないことは、とにかく考えます。

もしそうだった場合と、もしそうじゃなかった場合

ただ、大体の場合はどちらでもよいという結論になります(笑)



とは言え、もしそうだった場合、世の中は素晴らしいことになるんじゃないだろうか?と思っちゃった場合、

こうだった場合、ああだった場合、そうだった場合、と延々と想像しちゃうんですよね。
そうすると、そこから延々と考えて考えて、妄想を広げ続けています。



やすひさは、考えるということが楽しくて好きです。

人生を歩んでいくうえでも、やはり考えるということが重要だと思っています。

例えば「勘(カン)」ってあるじゃないですか。

あれって、全くのカンじゃないことあなたは気づいていますよね?

考えつくした過去の実績だったり、大きなもしくは小さな失敗の上に成り立つ反省だったり、幼少期のトラウマだったり、読んだ本で得た知識の具象だったり…

そういう過去の経験の上に成り立つ「パターン」ですよね。

もしくは、過去の経験に全く被らない未知の領域への不安感。

まあ、神からの啓示ってのがもしかしたらあるのかもしれませんけど、全くの経験を積んでいない状態で啓示を受けられる素養があるとは思えないので、やっぱり経験の上に存在するものなのでしょう。


実績というのは、完全に忘れてしまったら実績は実績として残らない。
自分の血と肉になることで初めて実績になりますよね。

じゃあ自分の血と肉にするためには何をする必要があるか。



 それこそが「考える」ことだと思います。



基本的に考えるということは、現実として何かが起こったことに対して、それに対して行うことが大半だと思います。

何にも無いのに、何のきっかけも無いのに、考えを尽くすということはあまりありません。

唯一何もないのに考えることができるパターンも、自分との対話というか自分に対して考えつくすことでしょうか。

それでもやはりその大半が外的要因の結果、考え始めると思います。


つまり、外的要因、何かしら身の回りで見たこと、起きたこと、聞いたことに対して、どれだけ自分が考えて、それもきちんと考えて、それを経験として自分に取り込むことで、知識も経験も勘の良さも得られるのだと思います。



やすひさは、バカなので本当にくだらないことから特殊なことまで、あらゆることをやっちまっていますが、これらについて一々考えつくしています。
人にだまされて大きなお金や信用を失うことですら、考えつくして原因やその時の心理状況や結果やその対策、考えることで自分の経験としてきちんと捉えられていると思います。



漫画を読んでいたって考えます。
何をしても覚えておいて考えます。

なるべくやすひさの心に引っかかるように自分の心の凹凸を大きくして、何かあれば引っかかるように注意していますし、引っかかれば考えます。

気が付きました?

低驚力(ていきょうりょく)ですよね^^
驚きのレベルを下げることで心にとどめ、それについて考えるきっかけをつくっています。


考えて考えて、でも自分の及ばないことは考えない


この線引きをして、いっぱい考えるとあなたの人生はより経験値(経験知)を得られるのではないでしょうか?

あ、あなたはもうやってますよね^^



得意、不得意もありますので、得意なことを考えつくして、新しい今日から、新しい一週間から、楽しくやっていきましょう!


次回は水曜日の小川参謀長からのメッセージです。
お楽しみに^^


メルマガバックナンバー, 安久 鉃兵