パートナーシップ論 2013/11/11

食欲の秋本番に向けてファスティング(断食)なんぞをしてみたら、体がかなりリフレッシュしていい感じになったのも束の間、なぜか秋が終わりかけていて慌てて食べる今日この頃、あなたはいかがお過ごしでしょうか?

やすひさはお察しの通り、リフレッシュ済です。

というわけで月曜日、やすひさてっぺい@平和戦略会議のメッセージですね。

岡空さんの100回プロポーズみたいなメッセージを受け取り終わって、やすひさ自身のパートナーシップ論のレベルが揚がったと勘違いしております(笑)が、やすひさがお伝えするのはやはり、新しい事業のカタチ、その前には好きなコトを明確に、というところですので…


ん?


やすひさのパートナーシップ論?

そりゃもちろん、掘り下げたこともありますよ!

もちろんです!!


ただ、なんというか岡空さんのメッセージのような広く包み込む感じじゃなくて、なんか理屈っぽくなるから、どうもアレなんですよね。


まあ、いいか。

ピーストですもんね^^


やすひさは、パートナーシップで一番注意すべきポイントは何かを考える時、真っ先に出てくることがあります。

それは…




 求めすぎない




これだ!と思っています。

全ての人間関係において、これが重要だと思っています。
まして言わんや、パートナーに対しては最も注意すべき点だと思います。

マイナスな言い方から入りましたけど、これはプラス変換してはダメな類のものだからです。

求めすぎると確実に終わるから。

逆にプラスな方面でも重要なポイントが一つあります。

それが…




 気遣い&心配り




です。

ちりつもばあちゃん(『99歳 ちりつも ばあちゃんの幸せになる ふりかけ -ぽっと明るく もっと楽しく 暮らしの知恵をお福分け』http://goo.gl/5yut6i ) にも触れていましたけど、気遣いだけじゃなくて気配り、心配りができるといいと思います。

なんだか、仏教の教えとか、キリストの教えとか、そんな感じになってますよね^^




 求めすぎず気を遣い心を配る




やすひさはどうしても求めないということは無理かなぁと考えています。
まあ求めますよ。

ただ、求めても見返りはまた違う話しとして受け取ることにしています。

求めてそのまま返ってくるのは本当に稀なことですし、もしそれが返ってきたら相当ラッキーぐらいで思っていますので、求めたものが返ってきたら相当、たぶん人が感じるよりもかなり大きく、嬉しさを感じています。

期待しないように心を抑えているっていうのに近い感じでしょうか。

普段から自分以外に大きな期待をしない癖がつくと、求める大きさは本当に小さくなります。

断食をすると胃が小さくなるというか、脳ミソがすぐおなかいっぱい信号を出すというか、すぐにドカ食いすると体が受け付けない。病気の時とかもそんな感じだと思いますけど、体がそんなに食べなくても大丈夫な状態になっちゃってるじゃないですか。

期待という心の動きも同じで、人に期待をしない!でしばらくいると、別に期待しなくても大丈夫になってしまいます。

ただ、自分の中でとても大事なもの(主義とか大切に守っているコトとか)があると思いますが、それが報われない関係性だと、何かしらの代替案や違う考え方を当てはめてるなりして、自分の心を整える必要が出てくると思います。

それでもどうしてもダメだという場合は、その先に行くことは難しいでしょうし、折り合いをつけていくことができるのであれば、その先に行くことができるんだと思います。


折り合いをつけるというのは、とても重要なキーワードだと思います。


向き合うのは自分ですからね。

相手に対して求めるもの(大抵は客観的にはどうでもいいモノゴト)で、自分がどうしてもこうしてほしい(エゴ、我欲)という欲をどう捉えるかになってきます。


そして、心配りですね。

これもまた自分の話しです。

気遣いと気配りの違いは、前出の『ちりつもばあちゃん』に詳しく出てきますが、端的に言うと、相手に分かるか分らないかだと思います。

気遣いは、相手に分かるように、もっと言うとアピールする、相手への思いやり。
私はあなたを思っていますよ。私はあなたに気を遣っていますよ。

対して気配りは、自分の気を相手の気に寄り添わせることで、相手の気持ちになること。
なので結果として、相手がしてほしいコト、相手が嬉しいコトが、自分の嬉しいコトとして、することができる

気配りと心配りの違いは、その場その時に気を配り寄り添わせることだけでなく、遠く離れていようが心を寄り添わせると解釈しています。


常に相手を思いやれるかどうかは状況にもよるとは思いますが、男性も女性も求めすぎないことは必須であると考えます。

自分はやってあげるんだから、やってくれるのが当たり前、なんでこうしてくれないの?という感性は最も残念なエゴであり、オフィシャルでもプライベートでもパートナー関係を組む以上、最悪の感性です。


やすひさが自分以外の身近な人に対して、言うほどできているかには疑問が残りますが、気を付けるべきだと考えています。


ということで、岡空さんのように暖かい何かを残すことはできませんが、やすひさのパートナーシップ論でした。


さて、こんな平和戦略的持論(アイデア)を平和戦略論者の皆様に話して頂く機会を創りました。

場所はまだ未定ですが、やることは決まっています^^

鶏あえず、申込だけはしておいた方が良いかと思いますので、スケジュールを調整して頂けると幸いです。


平和戦略会議1周年記念開催! ~世界に広めるべき平和戦略のアイディアor技術~
 ⇒ http://www.reservestock.jp/events/24839/((proposal_code))


普段聴くことができない、スーパープレミアムな話を聴くことができる機会です。
相当価値の高いプレゼンの数々をまとめて聞くことができるのは、多分アメリカの本場TEDかこのPEDくらいだと思いますので、来ないと損します。



それと、これを忘れてはいけません!

日本唐揚協会主催!2013冬の謝肉祭開催します!(おー!パチパチパチパチ)

日付は毎年恒例の11月29日(イイニク)です。

また、今までに感じたことの無いような不思議で楽しい時間だと思いますので、ぜひ遊びに来てください^^


2013冬の謝肉祭 ~唐揚げへの感謝を共に~
 ⇒ http://www.reservestock.jp/events/24413



それでは、また






お問い合わせフォーム
⇒ ((inquiry_url_1644))






☆ お客様の声

http://www.reservestock.jp/page/user_recommend/1503

この記事に対するあなたの感想をお待ちしております。

http://www.reservestock.jp/subscribe/9790#kansou

((mail_footer))

平和ご希望でない方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。

http://www.reservestock.jp/entry_from_external_forms/stop_mail_magazine/((serial_code))


メルマガバックナンバー, 安久 鉃兵