やすひさは生きてますよ 2013/09/30

一般社団法人 平和戦略会議 安久鉄兵 です。

おはようございます!

先週はお休みを頂きましてありがとうございました!

夏季休暇というか、からあげフェスティバルに参加をして、その後唐揚関係者と打合せがてら?接待がてら?別府温泉で地獄めぐりをしておりました。

もちろん!とり天発祥の店 東洋軒 にも行きましたよ!

で、唐揚文化を海外に広げるための視察と試食の為に、木曜行って昨日帰国して参りました。

火曜日に大分から東京へ帰ってきて、午後から発熱。木曜日に海外出張で、昨日帰る…

出発前は39℃の熱を出しながら空の旅だったため、鼻水で耳貫ができず、翌日まで気圧にやられたりしていました。

現在、満身創痍でございます(笑)


で、ピーストな話をしようと思っているのですが…


海外の貧富の差が激しいこと激しいこと!

ちょっと尋常じゃないですね。

我々が当たり前のように謳歌している自由が、そのポジションではその自由すらない。

足を切り飛ばして物乞いをするという選択肢しかいきなり無い!なんて言う事もあるわけです。

自分がその立場だった時「働き方は選べないけど、在り方は選べる」って言えるか不安になりました。


あなたがもし自由の無い足を切り落として物乞いをするしかない、そんな立場だったら、今の様な心模様を描けると思いますか?


やすひさは満身創痍の状態ですので、マイナスに落ちやすい状況ですので、
折角なので今週はそんな立場であった場合をとことん落とし込んで、マイナスに落ちたら落ちたで、そこらへんを考察する週にしていきたいと思います。


今週末は奈良への出張ですが、早めに帰ってこよう


来週は普通に書きますね。

鶏急ぎ「生きていますよ」っていう存在証明メールということでした。


☆ お客様の声
http://www.reservestock.jp/page/user_recommend/1503


この記事に対するあなたの感想をお待ちしております。
http://www.reservestock.jp/subscribe/9790#kansou


メルマガバックナンバー, 安久 鉃兵