こちら参謀本部です2013/09/04

一般社団法人 平和戦略会議 参謀長の小川景久です。


私の回で何度かご紹介しているスウェットロッジですが、

この儀式をきっかけに私の中のナニカが大きく変わってしまいまして、

物事の感じ方や捉え方がずいぶん変化しております。

あまりに深いところでの変化なので、

表層意識ではなかなかすぐに気づかず、

しばら〜く経ってから「あれ、こんな感じ方してたっけ?」と

思うことがしばしばあります。



たとえばあなたが子供の頃とか。

「明日いよいよ遠足だぁ」

「明日も大好きなあの子に会える〜」

そんな風にわくわくしながらベッドに入った記憶ってありませんか?

そんな感覚が大人になった自分の胸に戻ってきてるんですよね。

子供に戻ったといいますか、

むしろこれが本来の自分の本性なのかも。

そんな感じがしています。



当然、ビジネスというものに対しても変化は起こっていて、

「ビジネスとはこういうもの」という概念が自分の意識しない間に

壊れているのに気づく毎日です。


まぁ、良くはなっても悪くはならないんじゃないかなー、と

楽観的にとらえております (笑)



さてさて、

孫子のお話の続きでしたね。

1.道

2.天

3.地

4.将

5.法

の五事のうち、今回は「天」

「天」とは何のことでしょうか。






「天」とは「タイミング」のことです。






タイミング。

最適な時のこと。

これを読むことが、「道」の次に大事だと孫子では説いているんです。


何を為すにしても、タイミングというものがあります。

タイミングの合わない時って、

いくら頑張ってもうまくいかないですよね。

自分ではどうしようもないんです、タイミングって。


だから、「天」なんです。

タイミングはあなたがつくるものではなくて、

天が用意してくれるんですよ、っていうことなんです。

「天の時」という言葉がありますね。

時は天のものなんです。

誰のものでもなく、天のもの。



さて、今日はここまでです。

少し短めですが、

ここにこめられている意味はものすご〜く深いです。

なぜ「天」が「道」に続いて2番目なのか。

なぜタイミングのことを「天」と書くのか。

そもそも「天」って何なのか。

次回のメルマガまでにぜひあなたも考えてみてください☆


今回も読んでくださって、本当にありがとうございます。

次回もどうぞよろしくお願いいたします!



☆ お客様の声
http://www.reservestock.jp/page/user_recommend/1503


この記事に対するあなたの感想をお待ちしております。
http://www.reservestock.jp/subscribe/9790#kansou


メルマガバックナンバー, 小川 景久