こちら参謀本部です【孫子・地 その5】 2013/12/04

一般社団法人 平和戦略会議 参謀長の小川景久です。


久々の配信となってしまいました。

ここしばらく体調が優れず、お休みしておりまして・・

申し訳ございませんでした。



さて、まずは告知からさせてくださいませ。

わたくし、「戦わずして勝つ」経営戦略コーチというお仕事をさせていただいております。

「戦わずして勝つ」とは「孫子の兵法」の言葉であると以前申し上げましたね。

というわけで、このメルマガにて孫子のお話をさせていただいているわけなんですが、

来年からこの孫子、もう少し掘り下げていこうと思っております。



「一般社団法人 円流塾」というところがございましてね。

吹田朝子さんというファイナンシャル・プランナーが代表理事を務めております。

この方、独立系FPとしてはかなり力のある方で、

テレビや新聞、多くの著作を手がけている一流FPさんなんです。

多くのFPさんが「お金を節約し、貯めて、増やそう」と考えているのに対し、

彼女は「お金は本来、自然の連鎖のように循環するもの」と捉えております。

この循環を上手に活かせてこそ、お金と仲良くできるということなんですね。

そもそもお金は人生をもっと豊かにするための道具なんです。

だから自分の求める人生も、しっかり描きながらお金と仲良くお付き合いしましょう。

というわけ。

この考え方、実に平和じゃないですか〜☆

われわれピーストとも相性の合う考え方です。

ということは、孫子の考え方とも合うわけでして。

というわけで、来年から円流塾さんとのコラボでワークショップをはじめることになりました。

名付けて「孫子に学ぶ、円流アカデミー」

孫子の五事「道・天・地・将・法」をそれぞれ実践ワークに落とし込みながら、

それぞれのお金との付き合い方を見いだしつつ、

より豊かな人生の実現へとつなげていく。

そんな実践的な学びと交流の場です。

詳細はあらためてお知らせいたしますね。


それからもうひとつあるんですが、それはまた来週にお知らせします。



さてさて、孫子「地」その5。

「地」とはパワーバランスですよ、と書きましたね。

とくにビジネスの場合、さまざまなカテゴリのビジネスが、

同時にお客さまのお財布を狙ってるわけです。

まぁ別にそんな殺伐としたお財布の奪い合いというわけではないんですけどね、

でもお客さまが重要だと思っているものから優先的にお金を使われるわけですから、

結果的にお財布の奪い合いになっていると言ってもいいでしょう。

その優先度に影響するのがパワーバランスですよ、ということなんですね。



さてもうひとつ、別の角度から「地」を見てみましょうか。

「地」を「地域」という切り口で見てみましょう。

「地域」とくればランチェスター経営戦略における「地域戦略」ですね。

競合のいない地域でのビジネスは無駄な比較や競争を避けることにつながり、

効率的にシェアを確保することにつながります。

というのがすごーく簡単な地域戦略の説明ですが、

ここではさらにマニアックに切り込んでいきます (笑)



いきなりですがあなたは、

人の性格や性質って、どのように決まると思いますか?

個人ではなく、たとえば民族性とか国民性のような、

大きなくくりでの人間性ですね。



これらは土地で決まってくると考えられます。

住んでいる土地が農耕に向いていれば、人は農耕型の文化を持つようになります。

土地が農耕に向いていなくて代わりに動物や魚が住んでいれば、

自然と彼らは狩猟型の文化を持つようになります。

人は自分が住んでいるその土地から食べ物を得るのが基本です。

稲が育つところならお米を食べます。

小麦が育つところならパンを食べます。

その土地に生きる動物を食べます。

その土地の川の水を飲みます。

土地が人間を作るんです。

土地が体を作り、

土地が心を育み、

土地が精神を養い、

土地が文化を支えます。

人間にとっては、土地がすべての営みの基盤なんですね。



ということはビジネスも同じなんです。

相性の合わない土地でのビジネスは、

そこに住むお客さまとの相性も同様だということなんです。

お客さまとの相性が良いということは、

その土地との相性が良いということなんですね。





土地は人なり。

人は土地なり。





このことをしっかり踏まえ、次の「将」にうつりたいと思います。

今回もお読みいただきまして、ありがとうございます。

来週もどうぞよろしくお願いいたします。








☆ お客様の声
http://www.reservestock.jp/page/user_recommend/1503


この記事に対するあなたの感想をお待ちしております。
http://www.reservestock.jp/subscribe/9790#kansou


メルマガバックナンバー, 小川 景久