こちら参謀本部です 2013/08/28

一般社団法人 平和戦略会議 参謀長の小川景久です。



昨日の朝、頭上を見ると秋の空になっていました。

風もいくぶん涼しく、サラサラと流れていましたね。

まだまだ日中は暑いですが、確実に四季が巡っているのを感じます。

あなたはどんな夏を過ごされましたか?



さて前回の孫子の「道」について、いろいろな反響をいただきました。

理念は「身勝手な好み」でいいよ〜、って書きましたね。

「ホントにそんなんでいいの!?」

ってお思いの方もおられると思います。

これについて少しお話ししますね。




ホントは、そんなんじゃダメなんです。




あ、違った、

「ダメだった」んです。

今までの時代はね。



お客さまにとって、

どんなメリットや得があるのか。

それを表現することが大事でした。

ビジネス塾みたいなところへ行くと、

必ずそう教えられます。


まぁ、当然ですよねー。

メリットや得がなければ、

お客さまは喜びませんもの。


というわけで、

売る側は理念に工夫をこらします。

お客さまが喜ぶようなものを。




でもね。




よーく見渡してみてください。

あなたのまわりに、

あなたのメリットや得になる情報、

ありふれてませんか???


どこか無意識に、

「どーせ広告でしょ?」

って思ったりしてませんか?

なんとなーく、冷めてませんか?



そうなんです。

あなたのまわりには、

あなたが喜びそうなメッセージだらけなんです。

あなたの耳に心地良いメッセージだらけなんです。



・・・なんかそれって、飽きません?



ここ10年ほどの間、

大きなスキャンダルを起こした企業。

賞味期限や産地の偽装、

汚職や粉飾などなど・・

これらのうち、かなりの割合が「内部告発」によるものなんです。

つまり、黙ってればバレない話だったりするわけ。

じゃあ誰が発見して報告するのか。

「身内」なんですねー。

つまり、社員。



みんな、

ウソつくの、嫌なんです。

本音で生きたいんです。

いくら評判よくたって、

いくら儲かったって、

ウソつくのはやっぱり嫌なんです。

それが、人間のまともな感性なんです。



だから、

もう売るためのメッセージは不要。

もう価値を高めるためのメッセージも不要。

もう喜んでもらうためだけのメッセージも不要。





「私は、○○が好きです!」

「だから、あなたも○○を好きになってくれると、私は幸せ!」





これに共感してもらえればいいんです。





まずは、自分が幸せに満たされること。

それがそのまま、お客さまの幸せにつながること。

これからは、そういうのをビジネスと呼ぶ時代に入ります。

自分の何かを犠牲にしてお客さまの喜びに換えるなんてことは、

もうしなくていいんです。




さて、自分の幸せが、どうやればお客さまの幸せにつながるんでしょうね??

そのための智恵が、「戦略」という考え方なんですね。

平和戦略会議では、

その智恵を、

平和を生み出す戦略を、

みなさんに伝えていきたいのです。




次回は孫子の五事、ふたつ目。

「天」

について。




これも深いです〜。

個人的には「道」よりも深いと思っています。




さぁ、2,500年前の天才軍師が発見した人間の本質というべきもの。

来週も探求していきますよ☆



今週も読んでいただきまして、

本当にありがとうございます。


☆ お客様の声
http://www.reservestock.jp/page/user_recommend/1503


この記事に対するあなたの感想をお待ちしております。
http://www.reservestock.jp/subscribe/9790#kansou


メルマガバックナンバー, 小川 景久