こちら参謀本部です 2013/07/31

一般社団法人 平和戦略会議 参謀長の小川景久です。

夏らしい天気が続きますね。
学校では夏休みも始まって、
電車に乗っても学生が見当たらなくなりました。

ところで週末、ひと足早めの夏休みを過ごしてきました。
群馬県のとある山中です。

あなたは「スウェットロッジ」というのをご存知ですか?
ネイティヴ・アメリカンに古から伝わる儀式です。
このたび、素敵なご縁に恵まれ、その儀式を体験してきました。

イニピと呼ばれるテントの中でその祈りの儀式は行われます。
イニピとは「子宮」という意味があるそうです。
子宮の中に入り、儀式を済ませ、また外へ。
つまり、生まれ変わりの儀式でもあるんですね。

ひと言で言えば、素晴らしい体験でした。

あらゆる浄化が自己の中で起こり、
感覚がクリアになります。
目に見える光が非常に繊細で優しくなり、
この宇宙が命で満たされているのを実感します。

この大地、この空、宇宙すべてとつながり、
ひとつになるかのような感覚になります。
たとえようもない喜びが自身の裡に駆け巡り、
魂の芯から震えるような恍惚に包まれます。

いや、自身が喜びと恍惚そのものになったと言っても
過言ではないでしょう。
自分の中のノイズを取り去り切ると、
魂からの啓示が得られます。

「もう戦わなくて良い。矢は折れた」と言われた時は、
戦わずして勝つ、という自分の選択にあらためて信念を深めることができました。
とてもとても言葉では表し切れない、
深い深い体験でした。

ネイティヴ・アメリカンの思想文化は、
人間の本質をとても的確に捉えていて、
私は大好きです。

それに、これからの新しい時代をむかえるにあたっても、
重要な考えにもなってくると思います。
私の戦略コーチングの仕事にも積極的に取り入れていきたいと考えています。
あなたもご興味があれば、ぜひこの思想や文化に触れてみてください。
単なる懐古思想ではなく、新たな時代に必要な思想のエッセンスとして
日々の生活や仕事に生かせると思います。


さて、前置きが長くなりましたが、
またまた「孫子」のおはなし。

「なんだかんだ言っても、戦わないで勝つことが一番いいんだよね」

孫子ではそう語られています。
ビジネスでも同じですよね。
他と争いや競争ばかりしていては、消耗してしまいます。
ビジネスって本来はお客さまのためにするもの。
お客さまの喜びや幸せと遠くかけ離れて、戦ってばかりいては、
ビジネスの本来の目的は達せられないですもんね。

それにじっくり考えてみれば、
これは戦争やビジネスだけにとどまらないことに気づくと思います。

例えば勉強。
本来は自分のためにするもの。
ところが実際はクラスメイトとのランキング争いになっています。

例えば恋愛や結婚。
本来は自分やパートナー、家庭の幸せのためにするもの。
ところが実際はステイタスや財産の確保などのパワーゲームに陥っている人が
少なくありません。
パートナー間でのパワーゲームもそうですね。

例えば人生。
本来は自分の生きたい生き方をしたいもの。
ところが実際は「成功」や「幸せ」という名のついたひな形に合わせて
生きることが目的の椅子取りゲームになっています。

このように、孫子の教えはビジネスだけではなく、
いろいろなシーンにおいて当てはまるんですね〜



うーむ、深い!



実に深いですなぁ。



というわけで、まず次回からは孫子の教えである「五事」について、
考察を深めていきたいと思います。


そうそう、実は来月のピーストライブ、初のセンターをやらせていただきます。
「スモールビジネス(中小・零細・SOHO)と平和戦略」

http://www.reservestock.jp/events/18326

他者と競争や争いをしないための考え方。
戦わずして勝つための考え方。

そんなお話をいたします。
孫子のお話も出てきますのでご興味のある方はライブでお会いしましょう~

ではまた来週〜☆


お客様の声
http://www.reservestock.jp/page/user_recommend/1503


この記事に対するあなたの感想をお待ちしております。
http://www.reservestock.jp/subscribe/9790#kansou


メルマガバックナンバー, 小川 景久