からだは、あたまより、あたまがいい(1) 2013/10/25

こんにちは!


ピーストメール金曜日
事務総長の岡空俊輔が
お届けいたします




いつも
ご愛読ありがとうございます


ここまで、ピーストライフの
一つのサンプルとして
私のパートナーである
黒田恵美子にスポットを当て、
みなさまの参考にしていただければと
執筆してきましたが、


おかげさまで、
20週も経過しましたので、
そろそろ、違うアプローチで
書いてみようかと思います


とはいえ、
私の最愛のパートナーであり、
多くの氣づきを与えてくれる
奥さんは、これからも
度々登場してくると思いますので、
えみこさんファンの方も
ご心配なく(^ ^)


どなたさまも
引き続き、よろしくお願いいたします


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今号から、数回は、
一つずつ
ピースト的な行動の知恵について
取り上げていきます



以前にも取り上げた
えみこさんのことばで

「からだは、あたまより、あたまがいい」

というのが、ありましたが

あらゆることが、
頭で理解するだけでは、なかなか、
身につかないということを
自分の経験や
アドバイスをさしあげる方々の
様子をみて、強く感じています


考え方や思いのもち方は、
とても大切で、
やりたいことを選択し続ける
ピースト的な生き方には、
必要不可欠なことなのですが、


この考え方や思いのもち方の
重要性を強く強く伝えていっても
それを自分のものとして、
現実的に活かしていくには、
もう一押しのきっかけが必要な方が
少なくないなぁ、と感じるのです


というわけで、
「からだは、あたまより、あたまがいい」


行動をすることで
頭の理解を肚に落とすことができたり、
頭で理解できないことが、
一つの行動が、氣づきの引き金になることは
少なくありません


しかし、そのからだを動かすというWORKは、
スポーツクラブ通いが三日坊主になってしまうのと
同様に、たいてい少しぐらいの負荷は伴うため
ストイックとはいえない私などには、
すぐに腰が重くなってしまうという難点があります


また「凡事徹底」などと言われると、
正しすぎて、ひねくれ者の私などには、
最初から、ふてくされてしまいます(苦笑)


なので、なので、
私は、これなら私にもできるかも、
これなら、だまされたと思ってやってみようか、
と思えるものしかご紹介いたしません


氣づきにつながるヒントになるかもしれない
からだの動かし方です


自信が持てるんじゃない?

感謝できるんじゃない?

戦わなくてすむんじゃない?

焦らなくてすむんじゃない?

躊躇なくなるんじゃない?



そんな知恵を
お伝えして参ります


今回は、前置きだけで時間いっぱいとなってしまいました


来週は、
「当たり前のことを見直す」からだの動かし方について
ご紹介しようと思っています



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来週火曜日のピーストライブは、
見逃せませんよ!!!!


~いじめと探偵と平和戦略~

今回のピーストライブは、
T.I.U総合探偵社代表 阿部泰尚さんをお招きして
【いじめと探偵】を軸とした
ピーストライブをお届けします。


「証拠を出せ」と学校は言う。
もはや社会は、いじめの解決を私立探偵に委ねるしかないのか。
もはや社会は、いじめの解決を私立探偵に委ねるしかないのか。
いじめ調査のパイオニアであるTIU総合探偵社、
代表の阿部 泰尚氏が『いじめと探偵』を上梓し、
新聞、雑誌、TVなどでも取り上げられ、
話題となっています。


話題の書『いじめと探偵』の話しを中心に、
独自の正義感で業界刷新の道を行く、
熱い思いについて語っていただきます
お見逃しなく!



2013年10月29日(火)
開場 15:00
開始 15:30
終了 17:00
場所 パンダスタジオ
東京都千代田区外神田6丁目7番3号セイコービル2F

http://www.reservestock.jp/events/23186

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


パートナーシップを考える
ステップメール好評です
ありがとうございます

「妻に愛され、男を上げる 100のかんたんな方法」

パートナーシップの質をアップするためのエッセンスを
ばっちり100項目お届けします

男性はもちろん、女性のみなさんには
不可解な男心を知る機会にもなると思いますので、
どうぞ、気軽に登録してみてください

よろしくお願いいたします

ご登録はこちらです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.reservestock.jp/subscribe/8928




この記事に対するあなたの感想をお待ちしております。

フェイスブックにて感想頂くか、
http://www.reservestock.jp/subscribe/9790#kansou

このメールに感想を返信頂ければ幸いです。


メルマガバックナンバー, 岡空 俊輔